• ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii U
  • ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
  • ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面

ヨッシーウールワールド
(amiibo対応)

Yoshi's Woolly World
★★★★4.8(6件)
機種
Wii U
ジャンル
アクション (ACT)
発売日
2015年7月16日
メーカー
任天堂
定価
5,700

ゲーム概要

任天堂より2015年7月16日にWii U用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。あみぐるみの姿になったヨッシーが毛糸の世界を冒険する。敵を食べてタマゴにして投げたり、ふんばりジャンプといったヨッシーのアクションはそのままに、毛糸を活かした様々な仕掛けを解いて進んでいく。シリーズ初の2人同時プレイにも対応し、片方のヨッシーを使って敵を倒したり、遠くに投げてアイテムを取ったりできる。

プレイ画面

ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面
ヨッシーウールワールド(amiibo対応)|任天堂|Wii Uのゲーム画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである任天堂様が権利を所有しています。
© 2015 任天堂 All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★4.0

    投稿日:2023年1月29日

    ヨッシー ウールワールド

    『ヨッシー ウールワールド』は、編みぐるみの姿になったヨッシーが、手芸用品でできたステージを舞台に活躍する横スクロールのアクションゲームです。
    編みぐるみのヨッシーは、毛糸でできたタマゴを投げたり、時には大きくなったり、いろいろなものに変身したりして、仕掛けを乗り越えていきます。マルチプレイでは1人がWii U GamePad、もう1人がWiiリモコンを使ってそれぞれのヨッシーを操作し、2人でゴールを目指します。1人のヨッシーがもう1人のヨッシーを食べてしまうこともできるので、協力したりジャマし合ったり、遊びの幅が広がっています。

  • ★★★★★5.0

    まさに任天堂クオリティ!ビックリしました

    嫁がやりたがってたのでプレゼントしました。んでやってるところを小一時間見てただけでのレビューなんですが…
    いやただ次世代ゲーム機の高画質ってんじゃなくて、なんて言うのか…任天堂クオリティ?
    ほんと凄まじいセンスを持ったメーカーだと思います。シンプルなアクションゲームをこんな方向で磨きあげるという。驚き、唸り、知らず知らずオッサンが微笑みながら見ちゃってましたもん。

    最近のゲームは殺伐としてて毒々しくて、話題になるアニメなんかも変に暗くてグロくて…
    ってアニメもゲームもあまり知らん私が勝手なイメージだけ持って日本の将来を案じてたりしたんですが(笑)
    このゲームに出会えて感動に近いものを覚えました。どうでもいいところですけど超スーパーイージーモードを「エンジョイモード」と名付けるセンスとかも大好きです。
    今後も家族で笑顔で楽しめるようなステキなゲーム作りを任天堂さんに期待してますよ!

  • ★★★★★5.0

    マリオUより親切で面白い…そしてユニーク!

    まだニンテンドースイッチを購入しておらず、「NEWスーパーマリオブラザースU」を小学校入学前の姪っ子の為に購入したのですが、難しくて難易度を変えるなどの初心者救済のシステムも無く、セーブは特定のステージクリア時のみ、アイテムは前作より所持できない、また時間制限もあってのんびりプレイも出来ないとこれは「子供向けではないな…」と不満点だらけでした。
    (特にジャンプ周りの難易度が高く、初見殺しのステージも見られる。
     さらに動画で視聴した前作とはどこが変わったのか分からないほどの使い回し感)

    しかしこのゲームは、ジャンプはヨッシー独特の挙動でボタンを押しっぱなしで、ふわりと浮き続ける、体力制なので一撃死も無い、時間制限も無いなど初心者向きの親切さです。
    しかもそれを更に「エンジョイモード」によって難易度を下げる事が出来る、更に更に失敗し続ければ救済システムもある、等々…。
    本当に子供でも遊べるゲームとして丁寧に作られています。

    では大人がやって楽しめないかと言うとそうでもなく、毛糸玉を使った独特のアクション、アイテムを集めるやり込み要素、そのステージごとの発想に思わずニヤリとしてしまうものばかりです。

    ユニークな発想、丁寧な作り、子供でもできる親切さ…どうしてこれをキラータイトルであるマリオUでやれなかったのか…。
    まだゲームを始めたばかりのお子さんや、アクションがそれほど得意じゃない大人の方も含めて、私は断然こちらをオススメします。

  • ★★★★★5.0

    万人向けの作品。

    【ウールの暖かさとユニークさが良い】
    普段PS4でZ指定ゲームやってる自分も楽しめました。
    布の質感が良くて、歩いているだけでも新鮮味がありましたね。
    タイムがないので時たま立ち止まってデザインなどを見てみるのも良いと思います。
    背景や色合いなど暖かみが徹底されていて感心しました。

    ユニークさでは従来のステージを毛糸・布化したのはもちろん、糸を解いて隠し部屋を見つけたり、敵を丸めて移動に使ったりと、普通のマリオ系にはない良さもありました。

    【ステージは長めで難易度は選べる】
    中間地点が3つくらいあるので、普通のマリオシリーズなどと比べると比較的長めに感じました。
    クリアするだけなら早いと思いますが、やり込み要素でもある、フラワーを5つ。ヨッシーになる毛糸を5つ。葉っぱを20つ。ライフマックスでクリア。
    を全部集めようとすると、難易度があがりやり応えがありました。
    そういう意味では探索ゲーっぽいところが強いかもしれません。

    【最後に】
    ここのレビューを見て、子供向けなのかな?と思っていましたが、誰でも楽しめる万人向けな作品だと思いましたね。
    マリオブラザーズ系がいけるなら、こちらも買ってみると良いと思いますよ。

  • ★★★★★5.0

    安心して子供にプレイさせられるゲームです

    6歳の息子と4歳の娘と一緒にプレイしました。
    2人とも「ヨッシーがんばれヨッシーがんばれ!」と言いながらほほえましくプレイ中です。
    変身するステージがとても気に入っているようです。
    大人から見ても世界観が可愛いので見ていて楽しいです。

    全体的に子供がプレイするのを意識しているのか、残機無制限だったり、空を飛び続けられる補助機能があったりと、ゲームが下手な子でも楽しめるように色々工夫されているようです。
    特に残機無制限は子供が二人でワイワイ遊ぶにはとても良いと思います。
    (以前遊ばせたマリオUは難しすぎてゲームオーバー連続で見ていて辛かったので、余計にそう感じるのかも)
    ただ、ボス戦が若干難しいようなので、大人の助けが必要になるかもしれません。

    楽しい2人プレイ、可愛い世界観、遊びやすくシンプルなシステムと、WiiUを持っていて子供にプレイさせるゲームが欲しい方には最適なゲームだと思います。

  • ★★★★★5.0

    あたたかくて、ゆっくり楽しんでほしいゲーム

    明るい色彩、楽しいBGM、敵なのに可愛くて憎めないヘイホーなど、全体的な世界観はスーパーファミコンのヨッシーアイランドに似ていて、懐かしく楽しい気持ちにさせてくれます。

    操作も簡単で、丁寧に進めていけば問題なくクリアできると思います。
    1つのステージの長さは「やや短め?普通」ですが、道中に隠されているスタンプやフラワー、そして集めると新しいヨッシーになる”毛糸”を探す為にあちこちジャンプしたり触ってみたり、毛玉を投げたりして探すので、結構長い時間を1ステージ内で遊べます。

    アイテムの隠し場所は気付きやすいものもあれば、まさかこんな所に…!と思わず笑ってしまうものもありました。

    景色、放置時のヨッシーの動き(ヨッシーによって動きが違う?)、音楽等々、ステージをクリアする以外にも色々と楽しめる要素がたくさん詰め込まれている素敵なゲームだと思います。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ヨッシーウールワールド(amiibo対応)の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ヨッシーウールワールド(amiibo対応)の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

WiiU売上ランキング

最終更新日:2023年1月29日