テトリス4D|BPS|ドリームキャスト

テトリス4D

ドリームキャスト > パズル・テーブル
管理番号
:B000069UCT
発売日
:1998年12月23日
メーカー
BPS
定価(税抜)
4,800
1998年12月23日にBPSよりドリームキャストで発売されたパズルゲーム。ゲームモードとして通常のエンドレスモードである「CLASSIC」と2?4人用の対戦モードの「BATTL」が用意されている。選択できるゲームレベルは、 BEGINNER(Lv0)・EASY・NORMAL・HARD・EXPERTの5種類。ラインが10の倍数を超えるごとにLvが上がり、Lv99の次のLv MAXで最高になる。
テトリス4D|BPS|ドリームキャストのゲーム画面
テトリス4D|BPS|ドリームキャストのゲーム画面
テトリス4D|BPS|ドリームキャストのゲーム画面
テトリス4D|BPS|ドリームキャストのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるBPS様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★

    普通のテトリス

    普通のテトリスですね。
    対戦はなかなか面白いんですが、一人だと普通のテトリスしか無いです。
    難易度を上げても、スピードが変わるだけです。
    スーファミ時代は「お題」らしきものもあり、難易度が高いものになると、最初からブロックがゴチャゴチャ置いてたり、変な形のブロックが降って対応に苦戦したりもして楽しめました。
    確か、お題を全てクリアするとEDもありました。
    何十回も挑戦しただけあって、感動しましたね。
    ですが、スーファミ時代のこういったモードは全然ありません。
    ドリキャスで出しといて、なんでスーファミ以下?
    対戦も普通のテトリスしかありません。
    すぐに飽きます。
    テトリスのボンブリスを作ったと会社だったので、ワクワクしてたんですが、本当に残念です。
    なんでボンブリスを入れないんだろう。
    あれ超面白いのに…。
    今から作ってみてはいかが?
    流行ると思いますよ。

  • うーん

    一人用と最大で4人まで出来る対戦用のテトリス。コンフィグはステレオ・モノラルの切り替えとボタンの設定のみ。
    一人用では一定ライン消すと背景が変わる。3Dで描写された背景は
    ロボットが工場みたいな場所で延々と動いたりと言ったよく分からないチープな物。
    背景によっては一定時間経つと真っ黒になるなど、プレイ中気が散る物も有り。
    同じタイプのテトリミノが連続で落ちてくることが非常に多く、パターンが読みやすい。
    いかにもやっつけ仕事って感じのゲームでこれでフルプライス取ろうとしてたのは酷い。

  • ★★★

    モード

    4人対戦が面白そうだが、4人でテトリスをやっても実力の差が明らかで弱い人はどうやっても勝てない。
    1人モードを増やしすぎで対戦モードが少なすぎで飽きる。
    あと背景が全体的に暗いのが自分の好みに合わなかった。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。