エアフォースデルタ|コナミ|ドリームキャスト

エアフォースデルタ

ドリームキャスト > シューティング
管理番号
:B00006LJVB
発売日
:1999年07月29日
メーカー
コナミ
定価(税抜)
5,800
コナミが制作、販売したフライトシューティングゲーム。ロッキード・マーティンやボーイングの協力を取り付けており、戦闘機のリアルな再現を実現。冷戦終結後、消滅しかけていた民族主義の復活によりザバイラル連邦共和国は崩壊した。それから9年後、北方にあるクロン共和国が民族統一を掲げ周辺の旧連邦諸国への侵攻を開始。この危機的状況にラコニア共和国は傭兵部隊であるエアフォースデルタの出撃を決定した。
エアフォースデルタ|コナミ|ドリームキャストのゲーム画面
エアフォースデルタ|コナミ|ドリームキャストのゲーム画面
エアフォースデルタ|コナミ|ドリームキャストのゲーム画面
エアフォースデルタ|コナミ|ドリームキャストのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるコナミ様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    これはリアルに楽しめる!

    かなりいい感じです。
    自分が戦闘機を操縦して敵機を撃墜していく!
    ミッションをクリアすると自分のリプレイが
    見れます。正にこの上無い爽快感!
    是非やってみて下さい。

  • ★★★★★

    退化する前の名作

    本作はフライトシムではなく、シューティングゲームだと思います。
    ストールするような低速だろうがマッハ2を超えるような超音速だろうがストレスなく旋回してくれます。
    もう15年も前のゲームなので兵装の切り替えだとかフリールックだとか物足りない部分も多いですが、滑らかな動作、群を抜いて良いBGMなど年に1度はプレイし直したくなる名作です。

  • ★★★★

    フライトSLGではなく、あくまで3D・STGとして扱うべし

    本作登場当時は、数有る3D・STGの中でもグラフィックが傑出していて感動した。
    典型的なNAOMIグラフィックは、クッキリした3D描写とDCお得意のフォグ(霧)描写で重厚感満点、リアリティより美麗感重視。動作は一部を除いてほとんど処理落ち無しの秒間60フレーム。操縦法も初心者用、上級者用の2タイプが有り、間口は広い。但し、システムは完全にエースコンバット2(以下AC2)で、ミッション内容もほぼ2番煎じ。要約すれば、AC2のグラフィック向上版といった所(ただし人工衛星撃墜は、本家が5でパクる程のインパクト)。因みにブリーフィング画面等のナレーションも字幕のみで、音声は一切存在せず少し寂しいかも。
    登場機体はAC2を少しマニアックにしたラインナップだが、装備されてる爆弾が通常ミサイルとしてカッ飛んだり、攻撃目標のスケールが何故かバカデカかったりと(巨大建造物ではない)、粗も目立つが、ソレが逆にワイルドで楽しいかも(笑)。
    高Lv全クリで登場するライトニングF6が、恐ろしく高額なくせに性能は大した事ないというマニア泣かせの仕様で、GETする為に荒稼ぎにハマったモンです。後半ステージは正に殱滅戦で、やりごたえ満点!頑張ればステージ内の敵を全滅させる事も可能。これはアツい。リアルシミュレーションよりSTG志向が好きな人向け。

    最後にバックアップについて。本作はビジュアルメモリ用のミニゲーム等は用意されないのだが、データの読み込みはビジュアルメモリでないと正常に読み出せないらしく、セガ純正の大容量メモリからのロードをした際、獲得機体が全て喪失するという現象が発生した。読み込む際は必ず標準のビジュアルメモリで行った方がイイです。データ管理画面上での移動のみなら、大容量メモリでも大丈夫だったと思いますが、確証は持てないのでご注意を。

  • ★★★★

    空が俺の庭

    3D空間でドッグファイトをくり広げるシューティングゲーム。敵機を撃破することで賞金を稼ぎ、自機をより高性能な戦闘機に買い替えて強化していこう。

    この重厚で美しいグラフィックを目の当たりにすると、圧倒されるような感じでただならぬものを感じてしまう。ミッションごとに設定されている目的が多彩でじつにやりがいがある。操作系や難易度が、初心者から上級者まで対応しており間口は広い。爽快感と疾走感が十分満喫できるシューティングゲームだ。

  • ★★★★

    意外や意外

    流石のドリ!PS2版より明らかにグラ(絵。特に背景、地形)は綺麗で正直驚いた。通常のAVケーブルでその違いが判るのだからS端子ケーブル、果てはVGAでPCモニターなんかに繋いじゃったら・・・嬉し過ぎるかも!?しかもちゃんとストール(失速)もした時には思わず小躍りたくなってしまった♪(PS2版はストールしなかった様な・・・)昔やった時の思っていたより綺麗でリアル、且ついいバランスのやり込み度もあってエースは勿論フライト・シューティング・ビギナーには特におすすめ♪

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。