ロードス島戦 記邪神降臨|角川書店|ドリームキャスト

ロードス島戦 記邪神降臨

ドリームキャスト > ロールプレイング
管理番号
:B00006LJYK
発売日
:2000年06月29日
メーカー
角川書店
定価(税抜)
6,800
水野良による小説「ロードス島戦記」シリーズを元にしたドリームキャスト用ゲーム。若き姿で記憶をなくして復活した赤毛の剣士が邪神戦争の中で戦う。レイリア本人も登場するが、カーラもレイリアの姿で登場する。開発者の言では「カーラのこの姿は、レイリア以外の見た目は考えられない」と意図的にデザインしたとのこと。システムは3DのアクションRPG。
ロードス島戦 記邪神降臨|角川書店|ドリームキャストのゲーム画面
ロードス島戦 記邪神降臨|角川書店|ドリームキャストのゲーム画面
ロードス島戦 記邪神降臨|角川書店|ドリームキャストのゲーム画面
ロードス島戦 記邪神降臨|角川書店|ドリームキャストのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーである角川書店様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    とにかくレベルアップと武器の強化が最高に面白い。
    もちろんストーリーもドラマチックなもので十分楽しめる。
    アクションRPG だが操作性が良いので苛つく要素もない。
    冒頭レベルアップが楽しいと書いたがそれでもどんなにレベルが高くてもこのゲームでは気が抜けない。
    というのは恐ろしく強い中ボスが世界各地にうじゃうじゃ存在していて育て上げたキャラが一撃で倒されることも珍しくない。
    しかし不思議と理不尽さは感じられず寧ろやる気が起きてくるのは武器の強化という方向性がはっきりと示されているからだろう。
    そして為すべきことを為せば必ず敵を今度は一撃のもとに葬り去る事が出来るのである。
    この楽しみは本編が終わってもひたすら続くので長く楽しむ事が出来るだろう。

  • ★★★★

    ゲーム性重視のアクションRPG

    このゲーム、『ロードス島戦記』のキャラクターを拝借しただけのPS版『ディアブロ』の続編と考えたほうが正しいかと思います。
    ロードス島戦記のファンや一般的なRPGが好きな人期待を裏切られるかと。
    ゲームとしての評価ですが、映像や演出でごまかしていません。ゲームとしての本質にこだわった遊んでいて非常に楽しいゲームです。良くできてます。
    『モンスターハンター』のソロプレイが好きだった人はこのゲームも楽しめるんじゃないかと・・・自分がそうなんで・・・一人で黙々と遊んでるときの感覚が近いような。
    PSPあたりで発売されていたらもっとハマりそうです。残念です。
    不満な点がいくつか見られますが世の中に不満の無いゲームなんてありません。
    まだ遭遇していませんが致命的なバグもあるそうです。
    純粋にゲームが好きな人に遊んでもらいたいゲームです。

  • ★★★★★

    食事忘れてハマりました

    最近はPS3のゲームを買い集めて楽しんでいるのですがデモンズソウルがやたらにべた褒めされているのを見るにつけではこのロードス島戦記がPS3でリメイクされていたらどれだけカリスマになることやらと思いを馳せずにはいられません

    このゲームと出会ってなかったら角川と名の付く会社のソフトには多分見向きもしなかったと思います
    新品でソフトを買うことはめったにない私ですがキラーイズ何とかってソフトを
    amazonで予約してしまったほどです

    DCを買い直して遊びそびれていたシェンムー2を手に入れたついでに懐かしいロードス島をまた注文しようかと思って立ち寄りました

    ロードス島戦記邪心降臨が気になっている方に申し上げます
    既に終わったハードでこの値段で取引されている価値は充分にありますよ♪

  • ★★★★

    ロードス島戦記ファンなら一度はやるべし

    プレイヤーが操るのはパーンではなく確かウォートに召喚された記憶をなくした若き日のベルドでマーモが舞台のオリジナルストーリーだったと思います
    アクションRPGで、まんまディアブロのパクリといった感じなのでつまらないということはないはず
    ただ、進行不可能になる致命的なバグがわりと後半にあるので知らずに進めると後悔することあり。

  • ★★★★★

    まだ手に入るのなら

    単純に経験値を稼いでレベルを上げるのではなく、
    装備を改造することに軸を置いて戦力を強化していく
    改造を行うためには、引き換えとしてミスリルを消費しなければならない
    (普通のRPGで言えば、ミスリルは貨幣に似た扱いになる)
    ミスリルは敵を倒したり、各地に散らばる結晶を破壊することで入手することができる

    同じ要素のあるゲームの多くはそうだろうが、この改造の作業が実に面白い
    改造の種類はHPアップや防御力アップ、ダメージアップなど様々なので、
    防御力が非常に高い敵なら攻撃力、衝撃力が強い敵なら回避率など、
    遭遇する敵に合わせて成長の方向を自由に決めることができる
    後半になれば一撃で強敵を倒せるようにもなるので、
    某張飛や某抜刀斉な気分が味わえるようになる
    長時間遊べる珍しいアクションRPG

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。