シムシティ2000|イマジニア|ニンテンドー64

シムシティ2000

ニンテンドー64 > シミュレーション
管理番号
:B000069T3I
発売日
:1998年01月30日
メーカー
イマジニア
定価(税抜)
6,800
イマジニアより1998年1月30日にニンテンドウ64(NINTENDO64)用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。パソコンからの移植作で『シムシティ』の続編。街を斜め上から見た視点となり、立体的となった。新たにゲームに取り入れた概念として水道、教育、健康、条例などがある。標高の概念が取り入れられたことにより、起伏のある都市開発ができるようになった。また、N64版にはミニゲームも存在する。
シムシティ2000|イマジニア|ニンテンドー64のゲーム画面
シムシティ2000|イマジニア|ニンテンドー64のゲーム画面
シムシティ2000|イマジニア|ニンテンドー64のゲーム画面
シムシティ2000|イマジニア|ニンテンドー64のゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるイマジニア様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    快適性では一番らしい。

    サターンとスーファミでやった記憶はあるんですが動作が重かった感じはなんとなく覚えてる程度です。
    急にやりたくなって色々調べた結果、このN64版がロードや操作性が一番いいという感じだったので買いました。
    S端子と平面ブラウン管使用なのでかなり良い環境でやれてると思います。
    ハイレゾモード?とかで画面が640*480で出力されてる?らしいですが確かにかなり綺麗です。
    予想ですが元の画像がズーム2(最もズームした状態を1として一段階離れた状態)で作られているっぽくこの時の映像はかなり繊細です。
    最拡大してるよりズーム2時の方が操作が快適で画面もちらつきません。
    (何故かズーム1時はちらつきます)
    多数表示処理より拡大処理のが負担が大きいのかもしれませんね。

    でも、サターン版の映像をあちこちで見てきたのですが、
    さすがにメディアがCDだけあって詳細表示時の建物の回転するムービーなどがあっちのが良いですね。
    こちらは変なアレンジ等がされてるみたいで総合的にはサターン版が最強っぽいです。
    操作性や動作もPS版と比べると格段に良いらしいですし。
    が、操作性のみを重視してこちらを選びました。
    こっちでも結構もたつきます。

  • ★★★

    やっぱりシムシティだった。

    今回2000になって、区画を自由に決められるようになった。おかげで好きなように街が作れるようになり、自由度が高くなっている。
    また、パソコン版にはないイベントなどもあり、安いなら買ってもいいだろう。
    ただ、シリーズお馴染みの「街が完成しちゃってもうやる事が無い」現象も健在ですよ。
    2005年9月追記
    前々から台風の威力が強過ぎないか?と思っていたのですが、そういえば舞台はアメリカなんですよね。ハリケーンのニュースを見て思い出しました。ハリケーンは地震と同様に発生時はどうしようもないですから、都市計画の段階で災害に強い都市にしないといけません…現実問題としても。

  • シムシティシリーズの続編。
    人に借りてそこそこおもしろかった前作の改良だと思って楽しみにしてたら大コケ。
    建物のマス目は細かくなりわかりづらく3Dになって、変にリアルになって難易度が段違い。
    3分であきらめました。
    シムシティをするなら前作のほうをお勧めします。

  • 面白くない

    スーファミのシムシティにハマったので買ってみたが、これはないだろ。
    水道管とか高速道路とか色々増えたのはいいけどくだらなかった!
    BGMもスーファミよりも劣る。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。