ソード&ソーサリー|マイクロキャビン|セガサターン

ソード&ソーサリー

セガサターン > ロールプレイング
管理番号
:B000092PK2
発売日
:1996年05月31日
メーカー
マイクロキャビン
定価(税抜)
6,800
ゲーム機「3DO」初の本格派ファンタジーRPGでそのセガサターンへの移植版。
フルポリゴンでマップが描かれた「ディオラマバトル」と称する戦闘シーンや、「リアルステージ」と称する視点変更に対応したフィールド画面が特徴。
セガサターン版ではオープニングアニメが追加され、キャラクターの台詞にフキダシ式のウィンドウが採用された。戦闘では障害物が、地形にも高さの概念が導入されている。
ソード&ソーサリー|マイクロキャビン|セガサターンのゲーム画面
ソード&ソーサリー|マイクロキャビン|セガサターンのゲーム画面
ソード&ソーサリー|マイクロキャビン|セガサターンのゲーム画面
ソード&ソーサリー|マイクロキャビン|セガサターンのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索 ▶︎

※パッケージ、ゲーム画像の著作権は、メーカーであるマイクロキャビン様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    今でも歯応えのあるRPG

    バトルシステムは一歩前後ろか横に進むで考えながら上手く前にある木やキノコ…はたまた岩を回避しながら敵を倒す。逆に障害物を破壊して特攻もできますが、そのまま敵からの攻撃も防いでくれるので考えながら敵を倒すのが楽しめます。

    3DOはBGMに愛されてるのでコントローラーのイヤホンジャックからヘッドフォンで聴くのがおすすめ。又セガサターン版はグラが荒いのに対して3DO版はグラが綺麗で、ブラウン管テレビやると色がはっきりしています。
    どうあれセガサターン版に関しては両方やって見比べるのもレトロゲーム好きには堪らないかと。

  • ★★★★★

    3DORPG最高峰

    3DOを持っていてRPGが好きならば絶対手に入れないと損な作品。
    ストーリー性、音楽性、戦闘の戦略性と、遊ぶ要素はたくさんあります。
    欲を言えば、もっと作りこみを、と、思ってしまうけど、それは3DOの性能のせいもあるのでしょうがないかな。
    セガサターンにも移植される程の人気商品。
    (サターン版は林原めぐみの声で主人公がしゃべりますが、その分CD読み込みレスポンスが悪いので3DO版がお勧め)

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。