• 卒業3 ウエディング・ベル|小学館プロダクション|セガサターン (SS)
  • 卒業3 ウエディング・ベル|小学館プロダクション|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • 卒業3 ウエディング・ベル|小学館プロダクション|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • 卒業3 ウエディング・ベル|小学館プロダクション|セガサターン (SS)のゲーム画面
  • 卒業3 ウエディング・ベル|小学館プロダクション|セガサターン (SS)のゲーム画面

ゲーム概要

『卒業』シリーズ10周年記念として製作された、ナンバリングタイトル第3作。清華女子高等学校の教師となり生徒を無事に卒業させる育成シミュレーションゲーム。本作では主人公はゲーム開始時に選択したヒロインの1人と結婚しており、一つ屋根の下で暮らしているという設定になっている。従来の育成シミュレーションに加えて、「生徒の1人と結婚しているという秘密を隠し通す」という要素が加わっている。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーである小学館プロダクション様が権利を所有しています。
© 1998 小学館プロダクション All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2024年2月10日

    卒業3 ウエディング・ベル

    『卒業3 ウエディング・ベル』は、『卒業』シリーズのナンバリングタイトル第3作で、シリーズ10周年記念作品として製作されました。この育成シミュレーションゲームでは、プレイヤーは清華女子高等学校の教師となり、生徒たちを無事に卒業させることが目標です。新要素として、主人公がゲーム開始時に選択したヒロインの1人と結婚し、一つ屋根の下で暮らしている設定が追加されています。そして、従来の育成シミュレーションに加えて、「生徒の1人と結婚しているという秘密を隠し通す」という要素が加わっています。このゲームは、プレイヤーにとって新たな展開やドラマが待ち受ける、魅力的なシミュレーション体験を提供してくれます。

  • ★★★★ 1.0

    卒業2プレイ済みです。

    めんどくさい。

    が、一番の感想でした。キャラクターがしゃべっているときは、そのまましゃべり終えるまで待っていなければいけません(丸ボタンでスキップ不可)、もう読み終えたから!!!と思いました・・・

    生徒の一人を妻にするのですが、毎週末出かけに連れて行かなくてはならず、他の生徒に見つかる→口止めするの繰り返し

    授業も毎日5人分の課題を決めなければなりません。毎日、毎日・・・しかも、特別に見る生徒も決めるので毎日コマンドを6回打ち込むことになります。コマンドの種類が学校にいるのに十数個あるのもうんざりしました

    卒業2では、週の初めに5人まとめて3科目の中から一つ選んで実行させることができ、丸ボタンで声優が喋ってる時も先へすすめることができ、良かったのですが・・・

    詰め込めばいいってもんじゃない!!という言葉を体現しているようなゲームですね。卒業3は2よりも絵が新しい感じになりましたが、正直、絵が可愛いだけの卒業の同人ゲームみたいです。

    2とは、別物です。各キャラのエンド分岐も4つしかありません。

    2が面白くて、生徒を育てる充実感が得たい!!という人にはまったくおすすめしません。(1はしていませんが、1の方が2に近いと思うので、そちらのほうがおすすめです。)そもそも会社が違いますからね。

    システム微妙で会話飛ばせなくても、キャラクターが可愛いからしたい!っていう方には止めません。

    自分は、かなりつまらないと思ってしまったので辛口レビューになってしまいました。お好きな方には申し訳ありません

  • ★★ ★★★ 2.0

    絵はいいけど…

    運の要素が強すぎる。終始ビクビクしながらプレイすることが可能。
    ここまでくると、難しいというより、理不尽な気がした。
    ただ、絵はいい。
    「絵はいいのだが、ゲームとしてはうーん…いまいち」ってのが、「卒業」シリーズの特徴?!

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

関連ゲーム

卒業 グラデュエーション ファイナル

シャー・ロックより1994年12月9日に3DO用ソフトとして発売された育成シミュレーションゲーム。PCで人気の恋愛育成シミュレーション『卒業 Graduation』の3DO移植作品。女子高の教師になり、問題児5人を無事卒業させる為に一年間の指導を行う。平日は課題を与え、学力や体力など各種パラメータを成長させ、休日は様々なイベントが発生。育成結果によって生徒の進路が変わり、エンディングも変化する。

ゲームの説明を見る

卒業 グラデュエーション(スーパーCD-ROM2専用)

NECより1993年7月30日にPCエンジンのスーパーCD-ROM2専用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。清華女子高校3年B組の担任教師となったプレイヤーが、5人の生徒を指導していくゲーム作品。彼女たちの評価パラメータを放課後に行われる課題でアップさせ、それに応じた進路へと導いていく。休日には様々なイベントが発生する。また、育成結果によって生徒の進路が変わり、エンディングも変化する。

ゲームの説明を見る

卒業S グラデュエーション

プレイヤーは新任の教師として、名門・清華女子高等学校の3年B組に在籍する5人の問題児たちを指導し、一流大学合格を目指していく育成シミュレーションゲーム。3学期終了時点のパラメータによっては社会人になったり主人公と結婚するなど別の道を歩む場合もある。「卒業」というタイトルだが、生徒は必ず卒業できるわけではなく、パラメータの状況によっては留年したり、退学処分になることもある。

ゲームの説明を見る

卒業2 ネオジェネレーション

PCエンジンで発売された前作『卒業 Graduation』の続編。教師である主人公が清華女子高等学校に所属する5人のそれぞれに個性的な問題児を指導し、生徒たちを無事に卒業させる内容。各生徒のもつ能力に応じてイベントの発生や卒業後の進路決定に影響を及ぼすシステムとなっている。主人公に対して生徒から抱かれる「好意」と「敬意」のパラメータが別々に設けられるようになった。

ゲームの説明を見る

卒業2 ネオジェネレーション

リバーヒルソフトより1995年10月27日にプレイステーション用ソフトとして発売された育成シミュレーションゲーム。私立高校・清華女子高校に赴任した新任教師となって5人の問題児を1年間指導する『卒業』シリーズの第2弾となる。平日は課題を与えて学力や体力などの能力をアップさせ、休日には様々なイベントが発生する。生徒同士の相性を考慮して席順を決めることで、能力の伸びに変化が生じるなどの新要素も満載。

ゲームの説明を見る

卒業3 ウエディング・ベル

小学館プロダクションより1998年4月2日にプレイステーション用ソフトとして発売された育成シミュレーションゲーム。私立清華女子高校の教師となって担任する5人の問題児卒業まで1年間育成する人気ゲーム『卒業』シリーズの第3弾となる。5人の生徒のうち1人と夫婦になって新婚生活を送りながら、その秘密がバレないように生徒たちを育成していく。平日は生徒に課題を与え、休日は奥さんとのデートを楽しむ事ができる。

ゲームの説明を見る

ゲーム関連動画

卒業3 ウエディング・ベルの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!卒業3 ウエディング・ベルの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

セガサターン(SS)売上ランキング

最終更新日:2024年2月10日 PR