• ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔|スクウェア・エニックス|WiiWii
  • ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔|スクウェア・エニックス|WiiWiiのゲーム画面
  • ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔|スクウェア・エニックス|WiiWiiのゲーム画面
  • ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔|スクウェア・エニックス|WiiWiiのゲーム画面
  • ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔|スクウェア・エニックス|WiiWiiのゲーム画面

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

Dragon Quest Swords - Kamen no Joou to Kagami no Tou
★★★★4.8(6件)
機種
Wii
ジャンル
ロールプレイング (RPG)
発売日
2007年7月12日
メーカー
スクウェア・エニックス
定価
6,476

ゲーム概要

スクウェア・エニックスより2007年7月12日にWii用ソフトとして発売されたアクションRPG。Wii初の『ドラゴンクエスト』はWiiリモコンが剣となり、敵を倒していく体感アクションとなる。リモコンの動かし方によって様々な必殺剣を発動させることが可能となっている。仲間達も喋って、臨場感豊かにサポートしてくれる。Wiiならではの美しい画面で、プレイヤー自身が勇者となる、大いなる冒険が今、始まる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるスクウェア・エニックス様が権利を所有しています。
© 2007 スクウェア・エニックス All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年2月25日

    これぞ、まさしく”体感RPG”という新ジャンル!!

    『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』は、手に持ったWiiリモコンが伝説の剣になる、振り回すだけで画面上の敵を斬って倒せる、新しい「ドラゴンクエスト」を体験できるアクションRPGです。
    これまでも、プレイヤー視点のリアルタイムRPGは数多くあったが、実際に”剣”を振り回して攻撃するのは前代未聞の形式です。
    Wiiリモコンを手に、プレイヤー自身が勇者となり、呪文や必殺技でモンスターを倒しながら冒険を楽しむ事ができます。

  • ★★★★★ 5.0

    ちゃんとしたドラクエの世界

    ドラクエである以上40時間くらいは遊べると思ってしまいがちですがクリアまでは15時間くらいだと思います。
    出てくるキャラクターの魅力や街や世界の雰囲気は紛れもなくドラクエで居心地がいい。
    たぶん定価で買ったら☆5つは付けられないが多少の粗を見てもこのゲームはおもしろいと思う。
    敵が出現するポイントが決まっていること、仲間のセリフが少ない、やり込み要素が少ない等多々を目をつぶっても
    少しずつ経験値を稼いでメタルスライムを狙うのはドラクエならではのバランス。
    そして美しくやる気の出る音楽もまさしくドラクエ。
    中古でたくさん見かけるのはつまらないからではなくクリアしたらやる事がないせいだと思う。
    思ったように剣を敵を狙えない(突く動作は最後まで出来なかった)ヌンチャクを使った方が快適に操作できそうなど不満点は正直いくらでもあるのだがそれをどれくらいストレスと感じるかでこのゲームのおもしろさは変わると思う。
    セティアのかわいさはこれまでのドラクエにない感じなのでとてもよかった。

  • ★★★★★ 5.0

    いくつかの感想と、次のドラクエソードに向けて

    ゲームとしての相対評価は5です。
    ・戦闘終了後に声かけてくるディーンの声がちょっとだけ不快
    ・セティアが戦闘中「カルロスかっこいいヨッ☆」とか音声で頻繁に言ってくる
    ・グラフィックが一部PS2以下(慣れます)
    ・ロードが多い
    ・敵の行動、ある程度はパターン要素があってもいいとは思うけどこの行動パターン数と順序は飽きを加速する

    Wiiリモコンで操作してみて、不思議なことに、逆に、ボタン操作の良さを痛感しました。
    ボタン操作って、案外古くない。

    リモコンの究極の良さは「ポインティング」だけど、それ以外の使い方の提案がメーカーは貧弱すぎる。
    天下のドラクエですらの町中での操作感の悪さ。

    たとえば、せっかくのポインティングデバイスなんだから、ポインティング+いずれかのボタンで、その場所まで自動で走って近づいてアクション(つぼを調べるとか)するところまでしてくれりゃいいのに。。
    ユーザのしたいことはその操作だけで認識できるはずなのだから。。
    いちいちこの配置の悪い十字キーを使うちょっとした不快感があるからそう思うのかもしれませんが。

    「近づいてアクション」という常識は従来のコントローラの常識。
    Wiiリモコンはポインティング+ボタンで近づくことからアクション(調べる/話す)までやってくれるようにしてくれなきゃ。

    そして、Wiiにもう1つ提案なのですが、リモコンは"PCのマウスジェスチャのようにユーザに割り当てを開放すべき"
    そしたらどんだけラクになることか・・・。

    たとえば上述の不満も割り当てで解決できる。
    できればif/elseでFF12の戦闘簡易プログラムのようにルーティーン操作は自動化して、一番楽しみたい操作「斬る」に集中したい。町中でのめんどうな操作から開放されたいがために、こんなことを書きましたが、めんどくさがり屋すぎるがゆえの願望なのかもしれません。

  • ★★★★★ 5.0

    なかなか斬りたいように斬れないけれど、面白いです

    ボスを倒した後のストーリーはまだクリアしていませんが、とりあえず、ボスを倒したので、レビューします。

    斜めに斬りたいのに、真横に斬ってしまったり、突きたいのに斬ってしまったり、細かく正確に操作しようとすると、なかなか斬りたいように斬れないので、もどかしいところもあります。
    腕が疲れて翌日腱鞘炎…ということもありますが、モンスターをwiiリモコンで、バッサバッサ斬れるのは爽快です。

    会話も基本的に音声が流れますので、4歳、6歳の子どもたちも見ていて楽しいようで、子どもたちと一緒に楽しめたゲームでした。

    なお、必殺技は、6歳でもできるものがありますので、必殺技のときは子どもにwiiリモコンを渡して、必殺技を決めてもらったりもできました。本人もとても楽しそうでした。

    買って良かったです。

  • ★★★★★ 5.0

    あくまでも外伝☆

    外伝なのでナンバリング のような期待はせず購入しました
    ナンバリングのような期待して買うとボリューム不足で不満が出ますので、期待しない方が◎

    wii操作に慣れるまでは大変でしたが、慣れてからは戦闘も楽になり、楽しくプレイ!
    島のみの移動で、歩き回るなどの自由度はないが、その分、攻略無しでラスボスへ行けクリア出来ました。私はLEVEL40、時間で17時間でクリア
    LEVELは結構苦労せず上げられた

    初ボイスに違和感は無かったが、戦闘中の仲間ボイスが後半になるとうざく感じたかな
    ボリューム不足と自由度がなかったからか、物語には入り込めなかったけど、wiiのソフトはマダ充実していないし、こんなものかなと言う感じです☆

    【ドラクエだからと過剰な期待しない事がいい!あくまでも外伝!】

    私は容量ないDSでドラクエ9と言うナンバリングを発売する事の方が不安…

  • ★★★★★ 5.0

    簡単でいいじゃない

    深くTVゲームをやっているような人には物足りない内容かもしれませんが、Wiiで十数年ぶりにTVゲームをやり始めて自分にとっては、操作は簡単だし楽しかったです。
    ウチの嫁さんなど、TVゲーム自体ほとんどやったことがなかったのに、今では楽しそうにスライムと戦っています。
    そもそも、Wiiのコンセプトって「老若男女楽しくできる」ってことでしょ。そのコンセプトがドラクエできちんと表現されていると思います。
    確かに内容に物足りなさは感じますが、逆に最近のゲームが長すぎなのでは?
    なので「久々にゲームをやろうかな」と考えている人には、本当におすすめです。
    そんなにやりこまなくてもクリアできるので、途中で投げ出す心配がなく、ある意味安心。
    (モンスターも過去のドラクエに出てくるものばかりなので、懐かしいですよ)

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

Wii売上ランキング

最終更新日:2023年2月25日 PR