• スプラッターハウス(ヒューカード専用)|ナムコ|PCエンジン (PCE)
  • スプラッターハウス(ヒューカード専用)|ナムコ|PCエンジン (PCE)のゲーム画面
  • スプラッターハウス(ヒューカード専用)|ナムコ|PCエンジン (PCE)のゲーム画面
  • スプラッターハウス(ヒューカード専用)|ナムコ|PCエンジン (PCE)のゲーム画面
  • スプラッターハウス(ヒューカード専用)|ナムコ|PCエンジン (PCE)のゲーム画面

ゲーム概要

ナムコより1990年4月3日にPCエンジン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。アーケードからの移植作で、プレイヤーは映画『13日の金曜日』のジェイソン・ボーヒーズに似た主人公リックを操作し、攫われた恋人ジェニファーを救出する為、館に巣喰う化け物を倒してゆく。木片で敵を壁に叩き付けたり、ナタで真っ二つにしたり、床中に血まみれの死体が転がっていたりと、残虐かつグロテスクな表現を用いた演出が特徴。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるナムコ様が権利を所有しています。
© 1990 ナムコ All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2024年4月4日

    スプラッターハウス(ヒューカード専用)

    『スプラッターハウス(ヒューカード専用)』は、1990年にナムコからPCエンジン向けにリリースされたアクションゲームです。このゲームは、アーケード版から移植されており、プレイヤーは映画『13日の金曜日』に登場するジェイソン・ボーヒーズに似た主人公リックを操作します。彼は、恋人であるジェニファーを救出するため、館に巣食う化け物を倒していきます。ゲームの特徴は、木片で敵を壁に叩き付けたり、ナタで真っ二つに斬ったりするなど、残虐でグロテスクな表現が多用されていることです。床には血まみれの死体が転がっていたり、過激な描写が目立ちます。

    本作の魅力は、その独特な雰囲気と残虐な演出にあります。プレイヤーは非情な世界に没入し、恐怖と興奮を共に味わうことができます。

  • ★★★★★ 5.0

    ホラーでアクション

    ガキの頃ゲーセンで見かけて「何か怖そうなゲームだなー」と思ったのが記憶に焼き付いてます。それ以来ずっと気になってたので、先日思い切ってPCエンジンといっしょに購入しました。
    ゲーム自体はパンチキックジャンプ(+アイテム)を駆使して進むシンプルな横スクロールアクション。簡単なパターン構築でサクッとクリア出来ます。
    やはり世界観が非常に魅力的ですね。80年代後半のホラーアクションだけあって当時ブームだったスプラッタームービーへのオマージュがそこここにちりばめられてます。モロに「13日の金曜日」な主人公は勿論のこと、「悪魔のいけにえ」なボスや「バタリアン」なドロドロゾンビ達。蛇みたいなヤツは「デッドリースポーン」ですかね?
    また、ホラー映画のお約束な演出も随所に見受けられます。あーやっとボス倒したー...っと思いきや!!!とか、クローゼットの暗闇から何か出てきそうで前を通るときちょっとドキドキしたり...。
    兎に角ホラー好きな人ならニヤリとしちゃうネタ満載のアクションでした。

  • ★★★★★ 5.0

    コンシューマ志向の好移植

    アーケード版をやりこんだ人からすると,
    ・プレイ感覚が違う
    ・グラフィックが簡素化されている
    ・起き上がって復活しない(笑)
    等々,違和感があるかと思いますが,プレイ感覚・難易度含め,遊び易くなっていると思います.

    FC版の様な別物移植は論外ですが(苦笑),エンジン版はアーケードテイストを残しつつも,コンシューマ向けに気軽にクリアできる様アレンジした好移植の作品でお薦めできます.
    今でも引っ張り出してサクッとクリアしてしまうゲームのひとつとなっています.

  • ★★★★ 4.0

    おかしい…

    AC版ではいつもイビルクロスに殺されていた(←余り上手くない)のに、このPCエンジン版は余裕で最後まで行ける。
    ジェニファーや心臓やヘルカオスも楽に倒せる。

    どこが違うのかと聞かれると、答えに困るのだが、全体的に簡単になっているのは間違いない。
    AC版で同じように煮え湯を飲まされた人も、これならクリアできるだろう。

    ただ、EDが納得いかない!!
    動画サイトでAC版のEDは見ていたので知っていたが、あんなあっさりした終わり方では、リックの悲しみは伝わって来ない!
    ここさえしっかりしていれば完璧だったのに、本当に勿体無い!

    しかし、それだけの理由でこの名作をやらないのもやはり損だと思う。
    EDさえ気にしなければ、後はよくまとまった良ゲーである。
    当時の話題のゲームを家で出来るだけでも十分価値があると言える。

    今なら、PCエンジンミニやSWITCHのナムコミュージアムなどでも遊べるという事なので、興味のある方は是非プレイして頂きたい。

  • ★★★★★ 5.0

    ようこそ、スプラッターハウスへ

    ホラーゲームの火付け役とも言うべき、名作「スプラッターハウス」のPCエンジン移植版です。
    PCエンジンとはいっても、CD-ROM2ではなくHuCARDなので容量の関係などもあり、グラフィックやサウンドは本家よりだいぶ劣化してしまっていますが。

    でも、操作性は非常に良好ですし、ゲームバランスも比較的抑えめになっているので、幅広い年代層が遊べる良作に仕上がっていると思います。
    PCエンジン・ユーザーなら、ぜひとも押さえておきたい一本です。

  • ★★★★ 4.0

    移植良好!

    当時これがやりたくてPCエンジンを購入しましたよ。FMタウンズ版、アーケード版、Windows版とやって来ましたが、とても良好な移植です!勿論細かい所は容量とマシンスペックの制約で簡略化されてますがゲームの面白さはきっちり移植されています。寧ろ雰囲気はPCエンジン版の方がシンプルで良いかも。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

スプラッターハウス(ヒューカード専用)の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!スプラッターハウス(ヒューカード専用)の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

PCエンジン(PCE)売上ランキング

最終更新日:2024年4月3日 PR