• 麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)|フェイス|PCエンジン (PCE)
  • 麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)|フェイス|PCエンジン (PCE)のゲーム画面
  • 麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)|フェイス|PCエンジン (PCE)のゲーム画面
  • 麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)|フェイス|PCエンジン (PCE)のゲーム画面
  • 麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)|フェイス|PCエンジン (PCE)のゲーム画面

麻雀学園 東間宗四郎登場
(ヒューカード専用)

Mahjong Gakuen Touma Soushirou Toujou
★★★★4.0(1件)
機種
PCエンジン (PCE)
ジャンル
パズル・テーブル (PZL・TBL)
発売日
1989年11月17日
メーカー
フェイス
定価
7,980

ゲーム概要

フェイスより1989年11月17日にPCエンジン用ソフトとして発売された2人麻雀ゲーム。アーケードゲーム『麻雀学園2 学園長の復讐』をベースにした移植作品。脱衣麻雀である学園モードと、家庭用オリジナルとなる、日本全国を旅する全国モードの2つが用意されている。学園モードでは最強の雀士を、全国モードでは闇の麻雀組織のボスを倒すのが目的となる。いろいろなアイテムを使うことも可能となっている。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるフェイス様が権利を所有しています。
© 1989 フェイス All Rights Reserved.

レビュー

  • ★★★★ 4.0

    家庭用では珍しい脱衣麻雀。良作。

    家庭用では珍しい、脱衣麻雀です。
    「マイルド」版もありますが、こちらはちゃんと最後まで脱ぎます。(PCエンジンの絵で嬉しいかどうかは微妙ですが・・・)

    脱衣をさせる「学園モード」の他にも、「全国制覇モード」があり、こちらは47都道府県の敵を順に倒していきます。敵を倒すたびに持ち点が増えたり、パスワードを取って続きができるので、若干RPG的で、長く遊べます。
    両方のモードともに二人麻雀となっており、イカサマが可能です。イカサマを巡る戦略性が、けっこう熱く、ゲーム性となっています。
    個人的に音楽も良い気がしました。
    麻雀ゲームはほとんどのゲーム機で出ていますが、これは特色があり、かなり楽しめました。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!麻雀学園 東間宗四郎登場(ヒューカード専用)の攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

PCエンジン(PCE)売上ランキング

最終更新日:2022年4月24日 PR