インスマウスの館|アイマックス|バーチャルボーイ

インスマウスの館

バーチャルボーイ > シューティング
管理番号
:B00015BG0W
発売日
:1995年10月13日
メーカー
アイマックス
定価(税抜)
4,900
バーチャルボーイでアイマックスから発売されたアクションシューティングゲーム。深い闇に包まれた館の中から、制限時間内に脱出する事が目的の3Dダンジョン風のアドベンチャーシューティングゲーム。倒しても襲い来るインスマウスを倒しながら逃げていくことになる。
インスマウスの館|アイマックス|バーチャルボーイのゲーム画面
インスマウスの館|アイマックス|バーチャルボーイのゲーム画面
インスマウスの館|アイマックス|バーチャルボーイのゲーム画面
インスマウスの館|アイマックス|バーチャルボーイのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるアイマックス様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★★★

    個人的には傑作

    実はハードの特性を活かした傑作。
    いろいろ不振だったバーチャルボーイは、このゲームのためだけにでもに生まれた価値あり、です。
    バーチャルボーイは、なんか別に3Dになる必要もないのに無理やりやっちゃったもの(『テトリス』『ぱにっくボンバー』など)や、確かに奥行あるけどそれ自体が売りになるというものでもないもの(『テニス』『野球』『ゴルフ』など)が、数合わせ的にリリースされて、即行でワゴン980円380円で山積み…でしたが、

    この作品は、バーチャルボーイの
    ・”みんなとわいわい楽しめない”外界との遮断性
    ・”「次世代機」に遠く及ばない”黒字に赤のみという画面という欠点を見事にゲームを盛り上げる要素に昇華しています。

    左右両方の十字キーをはじめ多くのボタンを駆使する操作も、ちょっとのパニック(操作ミス)でなすすべなくやられてしまうという緊張感に繋がっています。
    暗闇の中、わずかに見える深紅に染まった壁の中、化物に怯えながら一気に通路を走りきる…という恐怖。
    機会があれば、ぜひ。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。

他のバーチャルボーイソフトを探す

バーチャルボーイ
ゲームタイトル一覧▶︎