マリオクラッシュ|任天堂|バーチャルボーイ

マリオクラッシュ

バーチャルボーイ > アクション
管理番号
:B00015BE7W
発売日
:1995年09月29日
メーカー
任天堂
定価(税抜)
4,900
任天堂から発売されたバーチャルボーイ用のゲームソフト。マリオが「クラッシュハウス」という高い塔にいる敵を、ノコノコの甲羅で退治するゲーム。一般的なマリオシリーズと違い、Bボタンを押すとジャンプする。なお、マリオシリーズでは数少ない宮本茂が関っていないゲームである。ステージは足場が手前と奥に分かれており、別の足場へは土管を使って行き来することができる。
マリオクラッシュ|任天堂|バーチャルボーイのゲーム画面
マリオクラッシュ|任天堂|バーチャルボーイのゲーム画面
マリオクラッシュ|任天堂|バーチャルボーイのゲーム画面
マリオクラッシュ|任天堂|バーチャルボーイのゲーム画面
このゲームの動画をYouTubeで検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーである任天堂様に帰属します。

Amazonレビュー

  • ★★★

    マリオブラザーズが懐かしい

    相手にカメをぶっつけて気絶させ、のびている間に再びカメを当てると倒せるという仕組みのゲーム。
    任天堂らしくバーチャルの機能を使ってやろうという意気込みが感じられるソフト。
    ただしかなりレトロな雰囲気のゲームなので時代遅れをもろ感じてしまう。

  • ★★★★

    とっつきにくいけど……

    このゲームは非常にとっつきにくいです。
    奥に向かってノコノコの甲羅を投げる事でしか倒せない敵が殆どですが、奥の敵に甲羅をぶつけるまでが難しいです。
    しかし甲羅を当てられるようになれば、俄然面白くなってきます。
    何よりバーチャルボーイの機能を生かしてるので迫力があります。
    コインを拾うボーナスステージも魅力的です。
    後半のステージは手がつけられない難易度になります。色んな意味でマニア向け。

  • ★★

    マリオがクラッシュ!?

    これほどまでにつまらないマリオはないだろう?
    簡単に言うと奥行きがあるマリオブラザーズ。
    いやそれ以下だ。
    任天堂のゲームでここまで操作性の悪いゲームは珍しい。
    急激に難易度が上がるため、楽しめるようになる前にあきらめてしまうかも。
    気長にできる人ならヤリ込み要素もあるため、それなりに遊べるかな?

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。

他のバーチャルボーイソフトを探す

バーチャルボーイ
ゲームタイトル一覧▶︎