• 駿河屋
  • 楽天市場
楽天市場
ベルゼリオン|ヒューマン|3DO

ベルゼリオン

3DO > アクション
発売日
:1994年12月16日
メーカー
ヒューマン
定価
8,800
ヒューマンより1994年12月16日に3DO用ソフトとして発売された3Dアクションアドベンチャーゲーム。戦争後に荒廃した地球を舞台に、特捜部隊ベルゼリオンとなって様々な事件を解決していく。全8話のオムニバス方式を採用。物語を進めながら3D視点のフィールドを移動し、ターゲットを発見すると画面が切り替わる、スリル満点の3Dアクションバトルを楽しむことができる。
ベルゼリオン|ヒューマン|3DOのゲーム画面
ベルゼリオン|ヒューマン|3DOのゲーム画面
ベルゼリオン|ヒューマン|3DOのゲーム画面
ベルゼリオン|ヒューマン|3DOのゲーム画面
このゲームの攻略サイトを検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるヒューマン様に帰属します。

関連動画

ベルゼリオンの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    惜しい

    今はなきHUMANのアドベンチャーアクション。
    この作品はMACと3DOでしか発売されなかったと思います。
    地上が汚染され、地下世界に都市を築いた人類。
    主人公は記憶のない青年ですが、特捜部隊「ベルゼリオン」に強制徴用され、様々な事件を解決します。
    そうするうち、自分の記憶喪失の謎、さらには地下世界の真実までも明らかになっていきます。
    「ベルゼリオン」は、特撮ヒーローもののようなパワードスーツを身にまとい、デザインはカッコ良い。
    自分の目から見た視点のアドベンチャーで、ムービーも豊富。
    敵が近づくと、一人称視点のシューティング&アクションになり、この出来も素晴らしい。
    ただ、CDのロード時間が長く、ちょっと待たされます。
    アドベンチャー部には選択肢はあるものの、事実上の一方通行なので、あまり意味もない。
    もうひとつ、もしゲームオーバーになった場合、またその章の最初からムービーを見なくてはならず、スキップできないのです。
    ただ、そのような仕様は残念ですが、ストーリー、アクションともに非常に出来が良く、面白い作品です。

  • ★★★★

    危険でサイバーな世界観がカッコイイ!

    ジャラララン・・・と重圧なBGMからいきなり「ダークな雰囲気」が全開なオープニングにまずシビレる。

    近未来で発生する「怪奇な事件」をメタルスーツの主人公が解決し、真相を暴くアドベンチャーゲーム。
    世界観がしっかり練りこまれ 非常に独特の空気がある作品です。
    (大人向けのヒーローものって感じです)

    「3D」でガンやパンチで戦うアクションは必見!
    シンプルながら「熱く興奮」すること間違いなしでしょう!

    発売から十数年経ちますが、この世界観だけは譲れません!
    「サイバーでちょっと怖くて危険な世界観、理解あるし大好きだよ」って方はゼヒ買いましょう♪

  • ★★★★★

    かっこいい

    ダークでサイバーなストーリーと世界観。
    ゲームとしては一方通行なので自由度は低いですが良い作品かと。

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。