• 駿河屋
  • 楽天市場
楽天市場
幽☆遊☆白書|トミー|3DO

幽☆遊☆白書

3DO > アクション
発売日
:1994年12月23日
メーカー
トミー
定価
8,800
トミーより1994年12月23日に3DO用ソフトとして発売された手に汗握る対戦格闘アクションゲーム。人気コミック『幽☆遊☆白書』を原作とするゲーム作品となる。原作の「暗黒武術会編」から「魔界の扉編」までのストーリーを忠実に再現したストーリーモード、好きなキャラを選択してCPUや2Pと戦うVSモード、セリフや登場キャラのCGが楽しめるワールドモードなどを搭載している。
幽☆遊☆白書|トミー|3DOのゲーム画面
幽☆遊☆白書|トミー|3DOのゲーム画面
幽☆遊☆白書|トミー|3DOのゲーム画面
幽☆遊☆白書|トミー|3DOのゲーム画面
このゲームの攻略サイトを検索

※パッケージ、ゲームイメージ、ゲームプレイ画像の著作権は、メーカーであるトミー様に帰属します。

関連動画

幽☆遊☆白書の関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

Amazonレビュー

  • ★★★★

    今遊んでも、名作

    3DOというちょっとマイナーなゲーム機ででている本作品ですが、ストーリーモードも暗黒武術会から魔界の扉編まであり、その際に放映当時のムービーが使用されています。
    ムービーの量も、そこそこあったのではないかと思います。
    浦飯・桑原・蔵馬・飛影の5人から好きなキャラを選んで戦っていくなど、PS2版の元祖ソフトともいえるゲームでした。
    OPもアニメーションムービー使用です。
    ただ、微笑みの爆弾が、残念ながら流れため星を1つ減らしました。
    あとのことを考えれば、今遊んでも十分楽しめます。

  • 残念ながらクソゲーかな。。

    権利の都合でオリジナルアニメで使用されていた曲は未収録ですが、ムービーもゲームの部分もアニメの世界を再現しようとした開発者の気合いと努力はまぁまぁ伝わります♪
    けど実際にプレイしてみると物足りない。。キャラが小さいからバトルは迫力にかけるし、キャラボイスも少ないし、パンチとキックだけの地味な闘いになってしまって、いまいち盛り上がらない。バンダイならもっとマシなゲーム作れたと思うけどまぁしょうがないね。
    32ビット機の初期ソフトにありがちなタイプのパっとしない格ゲーですが、幽白の熱烈なファンならばコレクションアイテムの1つとして購入してみてもいいかも?

※Amazonレビューの内容はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に基づき記載しています。