SG-1000 (SG)|ゲームカタログのピコピコ大百科

  • 駿河屋
  • ゲオオンラインストア
VALVE INDEX楽天市場ゲオオンラインストア

SG-1000 (SG)

8本のゲームが該当しました!
ガズラー(SC・SGカートリッジ)

ガズラー
(SC・SGカートリッジ)

1983年10月発売
ツクダオリジナルより1983年10月にSG-1000用ソフトとして発売されたアクションゲーム。テーカンのアーケードゲームの移植作品。ガズラーとは「大酒飲み」という意味になる。プレイヤーはガズラーを操作し、ステージ上の火ダネを体に溜まった水を吐き出しながら全て消すとクリアとなる。ステージ上の敵に触れる、もしくはタイムオーバーで残機が減る。また、本作はアーケード版と違ってBGMが用意されていない。
Qバート(SC・SGカートリッジ)

Qバート
(SC・SGカートリッジ)

1983年10月発売
ツクダオリジナルより1983年10月にSG-1000用ソフトとして発売されたアクションパズルゲーム。Qバートを操作して敵をよけながらブロックの山をジャンプして色を付け、全てのブロックに色をつければステージクリアとなる。ただしQバートは斜めにしか移動できない上、敵と接触するかキューブの山の外へ出るとゲームオーバーとなる。ステージによっては頂上まで連れて行ってくれるフロートが用意されていることもある。
三人麻雀(SC・SGカートリッジ)

三人麻雀
(SC・SGカートリッジ)

1984年05月発売
ツクダオリジナルより1984年5月にSG-1000用ソフトとして発売された麻雀ゲーム。3人麻雀(サンマー)といって、牌の種類を減らすなどルールを変えて、3人で打つ麻雀がある。ローカルルールが色々あるが、国士無双など大きな役が出来やすいので、本式より面白いと言う人もいる。本作は非常に珍しい、その3人麻雀ゲームとなる。
スペースマウンテン(SC・SGカートリッジ)

スペースマウンテン
(SC・SGカートリッジ)

1984年05月発売
ツクダオリジナルより1984年5月にSG-1000用ソフトとして発売された3Dシューティングゲーム。宇宙暦XXXX年、銀河連邦軍は暗黒星雲から攻撃を受ける。プレイヤーはスターウォーズのX‐WING風の戦闘機を操り、敵機と戦っていく。自機の武器はプロトン砲となり、敵機を撃墜すると、異次元空間の敵基地スペースマウンテンに突入が可能となる。
チャレンジダービー(SC・SGカートリッジ)

チャレンジダービー
(SC・SGカートリッジ)

1984年06月発売
ツクダオリジナルより1984年6月にSG-1000用ソフトとして発売された競馬ゲーム。出走する馬の着順を予想し、勝利すると思われる馬に金を賭けるという、ギャンブルとしての競馬をそのままゲーム化したものとなる。育成シミュレーションや馬を操作するアクションゲームではなく、ギャンブルゲームなので注意。
岡本綾子のマッチプレイゴルフ(SC・SGカートリッジ)

岡本綾子のマッチプレイゴルフ
(SC・SGカートリッジ)

1984年07月発売
ツクダオリジナルより1984年7月にSG-1000用ソフトとして発売されたゴルフゲーム。対戦形式のゴルフゲームとなっており、対コンピューター戦では女子ゴルフの基盤を築いた名選手「岡本綾子」と全ホールを周り終えた段階での打数を競い合う「ストロークプレー」で競い合う事ができる。画面は3D視点となっており、SGとしての完成度が高い。また、2P対戦も可能となっている。
スペースアーマー(SC・SGカートリッジ)

スペースアーマー
(SC・SGカートリッジ)

1984年12月発売
ツクダオリジナルより1984年12月にSG-1000用ソフトとして発売された縦スクロールシューティングゲーム。空中、地上のショットの撃ち分けが可能となっている。4ドットスクロールで、SG用ソフトとしてはプレイしやすい。敵の攻撃パターンが少なくてゲームはシンプルな内容となっているため、難易度は低く設定されている。
007 ジェームズ・ボンド(SC・SGカートリッジ)

007 ジェームズ・ボンド
(SC・SGカートリッジ)

1984年12月発売
ツクダオリジナルより1984年12月にSG-1000用ソフトとして発売された横スクロールアクションゲーム。スパイ映画『007』を題材としたゲーム作品となる。『007』の映画の中で『ムーンレイカー』『ユア・アイズ・オンリー』『私を愛したスパイ』『ダイヤモンドは永遠に』の4作をゲームのステージに利用している。プレイヤーが操る主人公ジェームズ・ボンドは潜水艦など様々な武器を使ってステージを進めていく。