• サバイバルキッズWii|コナミ|Wii
  • サバイバルキッズWii|コナミ|Wiiのゲーム画面
  • サバイバルキッズWii|コナミ|Wiiのゲーム画面
  • サバイバルキッズWii|コナミ|Wiiのゲーム画面
  • サバイバルキッズWii|コナミ|Wiiのゲーム画面

ゲーム概要

コナミより2008年8月7日にWii用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。明るく、楽しい無人島生活が楽しめる人気サバイバルアクション『サバイバルキッズ』のWii版となる。無人島を脱出するサバイバルモードとミッション形式の宝探しモードの2つを搭載し、35種類以上のミニゲームも遊ぶことができる。2人協力プレイにも対応しているので、力を合わせて楽しいサバイバルを体感することができる。

プレイ画面

※このページで利用しているゲームプレイ画像及びゲームイメージ画像の著作権は、メーカーであるコナミ様が権利を所有しています。
© 2008 コナミ All Rights Reserved.

レビュー

  • カズタマ

    ★★★★ 4.0

    投稿日:2023年3月5日

    Wii専用コントローラーの体感操作で盛り上がろう!

    『サバイバルキッズWii』は、明るく、楽しい無人島生活を楽しめる人気サバイバルゲーム「サバイバルキッズ」のWii版となります。
    ゲームモードは、無人島を脱出する「サバイバルモード」(アキラ、ルーシー編)と、ミッション形式の「宝探しモード」(シルコ、ミルク編)の2つのモードが収録されています。また、今回は新たにペットも参加しているので、可愛いペットと一緒に、サバイバルを楽しめます。

    ●遊べるモードは3種類
    【1.サバイバルモード】DSからの従来のプレイができるモード。主人公は、1週目はアキラ、2週目はルーシー。
    【2.シルコ&ミルクモード】サバイバルモードでは語られなかった他のキャラクター達の、ミッション形式でストーリーをすすめていくモード。ルーシー編クリア後に遊べる。
    【3.ミニゲームモード】サバイバルモードで遊んだことがあるミニゲームを遊べる。1人プレイ、2人で協力/対戦かを選べる。

    ●直感操作でサバイバル
    随所にWiiリモコンを使った直感操作を採用。Wiiならではのサバイバル体感ミニゲームを40種類搭載。

    ●家族での協力プレイが可能。対戦ゲームも充実
    リモコンが2つあればミニゲームを手伝ってもらえる!?家族で協力してサバイバルを乗り切ろう。協力プレイ可能ミニゲームは18個。一度遊んだミニゲームの中で対戦可能なものは、タイトル画面から選んでいつでも遊ぶことができる。

  • ★★★★ 4.0

    面白かったです

    僕も同じように、好き嫌いが分かれるゲームだと思います。
    僕はDSから全てのシリーズを買っていて、個人的に面白いと思ったからこそ今作も買ったのですが、これは短気な人にとってはオススメできないゲームだと思います。
    体力などの回復量は少ないし、段差などでの動作は遅いし…本当にその日生きるので精一杯です。
    僕は、それを踏まえてでもリアルなサバイバル生活が好きなので良いのですが、それらが苦痛ならば買わないほうが良いと思います。
    しかし、DSでの3作品とこのWii1作品では、僕的にはこの作品が一番面白いと思いました。

  • ★★★★★ 5.0

    これは面白い!

    簡単にサバイバルな生活を味わえるゲームって言った所でしょうか。
    なので、本格的なサバイバル内容ではないので多々おかしい所もありますが、ゲームなので細かい事は気にしない事です。
    内容は、生き残る為に食材を探し、水を確保、拾った食材を調理したり、パートナーとの協力等があります。
    所々ストーリーもあります。
    あと、ミニゲームで物を手に入れたり、集めた材料で作成でき、ミニゲームで物作りを簡易的に体感できます。
    最後に、確かに作業ゲーかもしれないので好き嫌いがあると思います。
    しかし、いざ無人島に遭難したらそういった感じに何事にも作業になると思います。
    これはオススメ♪

  • ★★★★★ 5.0

    一人でも友達とでも!

    Wiiでできる中古のゲームを探していて、動画サイトなどでマイナーながら実況動画が上がっていたこのゲームを買いました。
    レビューサイトなどにも書いてあったことですが、とにかく慣れるまではゲームオーバーします。主に渇き、疲労、おなかゲージの減りが速いからです。ゲージを回復させるための料理は、毎回ミニゲームをしないと手に入りませんし、日数制限によりエンディングが変わるので時間制限の中でやりくりしないといけません。
    しかし、探索範囲がだんだん広がったり道具が増えたりといった探索ゲームの醍醐味もたっぷりと用意されているので、探索ゲーム好きはもちろん、ゲームオーバーしても次こそやってやるという闘志がわいてきます。
    探索ゲームですが意外なことに友達とやっても盛り上がりました。1回の探索ごとにやってここはこうなんじゃない?と言い合って謎を解くのが楽しいです。

    あと、ストーリーもありますが序盤は邪魔にならない程度なので意外と気にならなかったです。

  • ★★★★ 4.0

    無人島と聞いたら強くときめく人向け

    攻略情報はほぼ見ていない&メイン主人公でしか遊んでません。

    DS版と同じように、3,4日も遊べばひとまずクリアできるかと思ったら大間違いでした。
    流石の据え置き機版? 結構長時間遊ぶことになると思います。
    DS版より細かな配慮が行き届いていて遊び易いです。
    動物が一緒なのもいいですね。
    キャラクターが四人いるのでヒヤッとしましたが、プレイヤーが面倒を見るのは二人です。良かった。

    食べ物がガンガン腐ったりマップが広大だったりするためか、DS版にくらべ若干難しく感じます。
    プレイ期間が少しでも空くとプレイ再開時に現状の把握に時間がかかります。
    カメラワークが不親切です。特に動物との戦いにはコツが要ります。カメラワークの。
    ミニゲームは初回は失敗する可能性が高いと思ってください。失敗すると材料は失せます。
    キャラクターが可愛くないです。なぜ主人公以外は外国人なのでしょうか。
    相方も料理を作れますが、ご機嫌取りのために結局自分が料理することが多く面倒くさいです。そして相方は世話のかかるただの荷物持ちです。
    脱出までに日数制限があるらしいです。(時間は充分あります)
    セリフが一部だけ声アリなのと、ムービーシーンが妙に歯切れが悪いのとでいらいらします。
    相変わらず遺跡があります。
    プレイしているところを家族に見られると指差して笑われます。

    不満ばかり書いてしまいましたが無人島ゲーム大好きなので全キャラクター分は遊ぶ気でいます。

    作業ゲームでも大丈夫な人向けでしょうか。牧場物語とかワールドネバーランドとか?

  • ★★★★ 4.0

    面倒だけど、面白いです。

    基本的に面白いです。
    ヤシの実拾ったり、火を起こしたり、肉焼いたり、魚釣ったり、イカダ作ったり、オオカミ狩ったり…。
    しかし、一番の問題点が、すぐに動けなくなることです。
    腹が減るのやノドが乾くのがとにかく早く、そのまま放っとくと死んでしまいゲームオーバー。
    冒険(島の探索)と食べ物探しを一日交代でやらなければなりません。
    幼稚園の次男がやると、すぐに体力がなくなり手遅れ状態になります。
    そこにストレスを感じます。
    この辺のバランスが非常に悪いです。
    面白いゲームなだけに残念です。
    あと、変な所で、一部分だけセリフの「声」が出たりします。
    せめてストーリー部分だけでもフルボイスにすればいいのに。

※本ページに記載されているコンテンツの内容は当サイト利用規約を元に表記されています。

ゲーム関連動画

サバイバルキッズWiiの関連動画をユーチューブで探す

※画像をクリックするとYouTubeサイトへジャンプします。

ゲーム攻略サイト

大丈夫!ピコピコ大百科の攻略検索だよ!サバイバルキッズWiiの攻略サイトをgoogleで探す
このゲームの攻略サイトを検索

※攻略本の画像をクリックするとGoogleで攻略サイトを検索します。

Wii売上ランキング

最終更新日:2023年3月5日 PR