検索結果|ピコピコ大百科

  • 駿河屋
  • 楽天市場
楽天市場

検索結果

  • ゲーム機:指定なし
  • メーカー:ジャレコ
  • ゲームタイトル:指定なし
63本のゲームが該当しました!
エクセリオン

エクセリオン

1985年02月11日発売
ジャレコより1985年2月11日にファミコン用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。ファイターEXのパイロットとなり、ゾルニ軍の侵略から惑星エクセリオンを守るべく戦う。独特の慣性を持つ自機ファイターEXを操作し、連射のできる強力な「シングルビーム」と2発同時に発射できる「デュアルビーム」の2つを状況に応じて使い分けながらステージを進んでいこう。
フォーメーションZ

フォーメーションZ

1985年04月04日発売
ジャレコより1985年4月4日にファミコン用ソフトとして発売された縦スクロールシューティンゲーム。ロボットと戦闘機の両方に変形できる可変戦闘メカ「イクスベル」を操り、惑星ザナック軍の機動要塞を破壊するのが目的となる。戦闘機に変形すると、エネルギーを消費するものの、スピードが大幅にアップし、爽快感は抜群。連射式のパルスレーザーと溜め撃ち式のビッグバンを駆使して戦おう。
忍者くん 魔城の冒険

忍者くん 魔城の冒険

1985年05月10日発売
ジャレコより1985年5月10日にファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。忍者くんとなって魔城と化したお城に乗り込み敵を倒し、お宝を取り戻す。忍者くんは手裏剣での攻撃の他に、ジャンプで体当たりして気絶させることができ、体当たりと手裏剣を組み合わせて個性豊かな敵に対抗することができる。敵の行動を読んですばやく倒し、奪われた宝物を取り戻してお城を守るのが目的となる。
フィールドコンバット

フィールドコンバット

1985年07月09日発売
ジャレコより1985年7月9日にファミコン用ソフトとして発売された縦スクロールシューティングゲーム。アーケードからの移植作品となる。攻撃母艦「ジェネシス-3」を操り、悪の天才科学者・フォゾムから地球を守ることが目的。歩兵と戦車、ヘリなど多彩な味方を必要に応じて呼び出し戦闘に参加させたり、敵を捕獲して味方に引き入れることが出来るなど戦略を練る楽しみもある。
シティコネクション

シティコネクション

1985年09月27日発売
ジャレコより1985年9月27日にファミコン用ソフトとして発売された痛快アクションゲーム。各国のハイウェイをクラリスカーで走破する。パトカーや猫、タケノコなどのお邪魔キャラに注意しながら、ステージにあるすべてのハイウェイを走り抜けるとステージクリアとなる。6ヵ国の美しい背景を舞台にクラリスカーとパトカーが繰り広げる、ハチャメチャカーレースを楽しむことができる。
忍者じゃじゃ丸くん

忍者じゃじゃ丸くん

1985年11月15日発売
ジャレコより1985年11月15日にファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。人気忍者アクション『忍者くん 魔城の冒』シリーズからのスピンオフ作品で、忍者くんの弟「じゃじゃ丸くん」が主人公となり、さらわれたさくら姫を救うため冒険をする。アイテムを3つ取るかプレイヤーの残り数が4つになると忍法ガマパックンが発動し、全ての敵キャラを金縛りにして丸呑みにできる。
アーガス

アーガス

1986年04月17日発売
ジャレコより1986年4月17日にファミコン用ソフトとして発売された縦スクロールシューティングゲーム。戦闘機「ウォル・アーグ」を操作し、敵の浮遊要塞「メガ・アーガス」を倒すのが目的となる。ステージによって自機の攻撃方法が変化する、ボスを倒すと基地へ着陸するボーナスステージに突入するなど独自のシステムを採用。地上のパネルを破壊して自機をパワーアップし、敵を撃破して全16面をクリアしよう。
チョップリフター

チョップリフター

1986年06月26日発売
ジャレコより1986年6月26日にファミコン用ソフトとして発売されたヘリシューティングゲーム。パソコンからのアレンジ移植作品となる。ヘリ特有のふわっとした浮遊感覚を再現している。ヘリには最大8人の捕虜を載せることができ、スタート地点に降ろして再び救出を繰り返し、敵の攻撃を避けながら20人の捕虜を救出するとステージクリアとなる。
じゃじゃ丸の大冒険

じゃじゃ丸の大冒険

1986年08月22日発売
ジャレコより1986年8月22日にファミコン用ソフトとして発売された本格横スクロールアクションゲーム。人気アクション『忍者じゃじゃ丸くん』の続編となる。前作で助け出したさくら姫は替え玉だった。本物のさくら姫を助けるため、じゃじゃ丸くんは史上最強の妖怪軍団に挑んでいく。手裏剣をはじめとした、いろいろなアイテムを上手に使ってさくら姫を助け出すのが目的となる。
うる星やつら ラムのウエディングベル

うる星やつら ラムのウエディングベル

1986年10月23日発売
ジャレコより1986年10月23日にファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム。高橋留美子原作の人気アニメ『うる星やつら』を題材としたゲーム作品。時空のひずみで過去に戻されてしまった主人公ラムを操作し、幼稚園、小学校、中学校など様々なステージを進むごとに成長し、最終的にダーリンとの結婚式を目指す。邪魔する敵もラムの雷攻撃で倒し、ゴールの宇宙船にたどり着くのが目的となる。
ミシシッピー殺人事件

ミシシッピー殺人事件

1986年10月31日発売
ジャレコより1986年10月31日にファミコン用ソフトとして発売されたミステリーアドベンチャーゲーム。豪華客船で起こった殺人事件の謎を推理する。探偵チャールズ卿を操作して、助手のワトソンとともに船内を歩き回って事件の手がかりを捜す。個性豊かな登場人物、複雑に絡み合ったストーリー、一瞬たりとも気の抜けない仕掛けられたトラップなどゲームの世界に引き込まれる工夫が満載となっている。
ナイト・ロアー 魔城の狼男(ディスクシステム専用)

ナイト・ロアー 魔城の狼男(ディスクシステム専用)

1986年12月19日発売
ジャレコより1986年12月19日にファミコンのディスクシステム用ソフトとして発売されたアクションパズルゲーム。ゲームのフィールドは当時あまり一般的ではなかった等角図の方式で描かれており、このことを評価する専門家もいる。夜になると狼男になる呪いをかけられた主人公が魔法使いに呪いを解いてもらうため、80日以内にお使いを済ませるのが目的となる。狼の姿の際には光から攻撃される。
宇宙船コスモキャリア

宇宙船コスモキャリア

1987年11月06日発売
ジャレコより1987年11月6日にファミコン用ソフトとして発売されたシミュレーションゲーム。宇宙船コスモキャリアを操り、敵の要塞バトルスターを破壊するための6つのパーツを探し出し、地球と月の激突を阻止するのが目的となる。通常のシューティングモードと、惑星降下時のロボットによるアクションモードの両方で物語が展開。交信を使って情報収集を行い、惑星に上陸してパーツを探そう。
マニアックマンション

マニアックマンション

1988年09月13日発売
ジャレコより1988年9月13日にファミコン用ソフトとして発売されたホラーアドベンチャーゲーム。ジョージ・ルーカス監督の映画『マニアックマンション』を基にしたゲーム作品。ひょんなことから「マニアックマンション(狂人の館)」に迷い込んでしまった主人公・デイブの恋人・サンディ。デイブはサンディを助け出すため、それぞれ個性的な能力を持った仲間2人と共に館に乗り込む。
ビッグチャレンジ! ドッグファイトスピリット(ディスクシステム専用)

ビッグチャレンジ! ドッグファイトスピリット(ディスクシステム専用)

1988年10月21日発売
ジャレコより1988年10月21日にファミコンのディスクシステム用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。「ビッグチャレンジ」シリーズ第2弾。ヘリコプターが自機の縦スクロールシューティングで、ステージは後半は高速スクロールで敵機を撃墜するドッグファイトモードになる。残機が9機もあり、自機も3発の被弾まで耐えられるので、シューティング初心者でもそれなりにクリアする達成感を味わえる。全7ステージ。

ゲームカタログ

ファミコン

スーパーファミコン
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

3DO(スリーディーオー)
ゲームタイトル一覧▶︎

セガサターン
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

PC-FX
ゲームタイトル一覧▶︎

バーチャルボーイ
ゲームタイトル一覧▶︎

ニンテンドー64(NINTENDO64)
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

ドリームキャスト
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

ゲームキューブ
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎

Xbox(エックスボックス)
歴代ソフト売上ランキングTOP50▶︎
ゲームタイトル一覧▶︎