弁慶外伝シリーズ|独特の和風RPGとして多くのファンに愛された作品

ゲームシリーズ
© 1992 サンソフト All Rights Reserved.

「弁慶外伝」シリーズは、サンソフトが開発および発売を行ったロールプレイングゲーム(RPG)です。1989年にPCエンジン用として初めて登場し、独特の和風RPGとして多くのファンに愛されています。本記事では、シリーズの概要をはじめ、鎌倉時代を舞台にした重厚なストーリー、個性豊かなキャラクター、ゲームシステム、評価などシリーズの魅力について詳しく解説します。

シリーズの概要

シリーズの概要
© 1989 サンソフト All Rights Reserved.

シリーズ最初の作品となる「弁慶外伝」は、PCエンジン用として1989年12月22日に発売されたRPGです。開発および発売はサンソフトが担当し、シナリオは中村一朗が手掛けました。プログラムは酒井敦史、音楽は影山雅司と原伸幸、美術は本宮ひろ志が担当しています。プレイヤーは鎌倉時代初期の日本を舞台に、主人公の鬼若(きじゃく)となり、自身の出自の謎を解くために全国を旅します。

歴史と文化を背景にした重厚なストーリー

歴史と文化を背景にした重厚なストーリー
© 1992 サンソフト All Rights Reserved.

「弁慶外伝」シリーズの最大の魅力の一つは、鎌倉時代初期を舞台にした重厚なストーリーです。日本の歴史や文化に深く根ざした設定は、プレイヤーに深い没入感を与えます。主人公の鬼若が、自身の出自の謎を解くために全国を旅する物語は、数々の伝説や民話が絡み合い、次第に壮大なスケールへと広がっていきます。

個性豊かなキャラクター

個性豊かなキャラクター
© 1989 サンソフト All Rights Reserved.

「弁慶外伝」には、個性豊かなキャラクターが多数登場します。彼らのバックストーリーや成長がゲームの進行とともに明らかになり、プレイヤーは彼らに感情移入しやすくなっています。以下は主要なキャラクターの概要です。

鬼若(きじゃく)

主人公である鬼若は、戦闘と法術をバランス良く使いこなすキャラクターです。彼の成長とともに、新たな力や技を習得し、冒険の中で重要な役割を果たします。出自の謎を解く旅は、プレイヤーに深い共感と興味を引き出します。

三郎(さぶろう)

義賊の頭領であり、物理攻撃に優れる戦士型キャラクターです。彼の直情的で義理堅い性格は、物語に緊張感とユーモアを加えます。また、戦士としての強力なスキルが戦闘での頼りになる存在です。

沙夜香(さやか)

出羽三山で最高の法術師であり、パーティーを支援する多くの法術を習得します。彼女の落ち着いた性格と知識は、旅の中で重要な支えとなります。物理攻撃は不得手ですが、法術によるサポートでパーティーを助けます。

弁慶(べんけい)

伝説の僧兵であり、物理攻撃に特化したキャラクターです。彼の圧倒的な力と体力は、パーティーの強力な戦力となります。法術は使えませんが、その分物理攻撃において圧倒的な強さを誇ります。

ゲームシステム

ゲームシステム
© 1989 サンソフト All Rights Reserved.

ゲームは2D見下ろし型フィールドマップを移動し、ランダムエンカウントで敵と戦うオーソドックスなRPGです。敵との戦闘に勝利すると経験値と銭を獲得し、経験値が一定数溜まるとレベルが上がり、キャラクターの能力が強化されます。装備は武器、胴、頭の3箇所に設定可能です。ゲームの進行はパスワードや外部記憶ユニットを使用してセーブできます。

法術と装備の選択

特に法術を使えるキャラクターは、レベルアップに伴い新たな法術を習得します。どの法術をどのタイミングで使うかは、戦略の要となります。また、各キャラクターに適した装備を選ぶことで、戦闘を有利に進めることができます。

和風の雰囲気を醸し出すデザイン

和風の雰囲気を醸し出すデザイン
© 1992 サンソフト All Rights Reserved.

「弁慶外伝」シリーズは、そのビジュアルやサウンドも和風の雰囲気を強く打ち出しています。キャラクターのデザインやフィールドのグラフィックは、当時の日本の風景や文化を忠実に再現しており、プレイヤーに歴史的な臨場感を提供します。音楽も和風の旋律を多用し、ゲーム全体の雰囲気を盛り上げます。

ゲームシリーズの一覧

弁慶外伝

弁慶外伝
© 1989 サンソフト All Rights Reserved.
弁慶外伝(ヒューカード専用)|PCエンジン (PCE)|サンソフト|レトロゲームから最新ゲームまで検索できるゲームカタログのピコピコ大百科
サンソフトより1989年12月22日にPCエンジン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。プレイヤーは魑魅魍魎が渦巻く鎌倉時代初期の日本を舞台に、主人公キャラ「鬼若(きじゃく)」となり、自身の出生の謎を解く為、日本全国への旅に出る…

『弁慶外伝』は、1989年12月22日にサンソフトからPCエンジン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲームです。この作品は、魑魅魍魎が渦巻く鎌倉時代初期の日本を舞台に、プレイヤーが主人公キャラクターの鬼若(きじゃく)として、自身の出生の謎を解くために全国を旅するストーリーです。

ストーリー

主人公の鬼若は、自身の出自の謎を解明するために旅を始めます。鎌倉時代初期の日本を舞台に、魑魅魍魎や様々な困難に立ち向かいながら、鬼若は仲間たちと共に冒険を続けます。物語の進行に伴い、三郎、沙夜香、弁慶などのキャラクターが仲間に加わり、最大4人までのパーティーを組むことができます。

弁慶外伝 沙の章

弁慶外伝 沙の章
© 1992 サンソフト All Rights Reserved.
弁慶外伝 沙の章|スーパーファミコン (SFC)|サンソフト|レトロゲームから最新ゲームまで検索できるゲームカタログのピコピコ大百科
サンソフトより1992年12月11日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲーム。同社よりPCエンジンで発売された『弁慶外伝』の続編となる。実際の歴史を背景に作られた日本調のRPGで、西暦1274年にあった、蒙古来襲…

『弁慶外伝 沙の章』は、1992年12月11日にサンソフトからスーパーファミコン用ソフトとして発売されたロールプレイングゲームです。この作品は、前作『弁慶外伝』の続編であり、実際の歴史を背景にした日本調のRPGです。

ストーリー

物語は西暦1274年の蒙古襲来を発端とし、プレイヤーは主人公の性別を選択できる点が特徴です。プレイヤーは新たな冒険を通じて、日本の歴史的事件に直面しながら、仲間たちと共に困難を乗り越えていきます。

評価

評価
© 1989 サンソフト All Rights Reserved.

「弁慶外伝」シリーズは、その重厚なストーリーとシンプルなゲームシステムが評価されています。特に第一作目の「弁慶外伝」は、ファミ通や月刊PCエンジンなどのゲーム誌でも高評価を受けており、和風RPGの代表作として多くのファンに支持されています。特にゲーム誌『PC Engine FAN』では、シンプルなシステムと舞台背景の設定の良さが称賛され、戦闘の楽しさや和風の雰囲気を盛り上げる漢字表記についても肯定的な評価がされています。

まとめ

© 1992 サンソフト All Rights Reserved.

「弁慶外伝」シリーズは、1989年の初登場から長い間多くのファンに愛され続けているRPGです。シンプルながらも奥深いゲームシステムと魅力的なキャラクター、そして和風の雰囲気が特徴です。初代『弁慶外伝』から始まり、続編『弁慶外伝 沙の章』へと続くこのシリーズは、時代を超えて多くのプレイヤーに感動を与え続けています。特に、日本の歴史や文化を背景にした設定は、他のRPGとは一線を画す独自の魅力を持っています。続編も含め、時代を超えてプレイされ続けている本作は、今後も多くのゲーマーに楽しみを提供し続けるでしょう。

弁慶外伝シリーズの一覧

ゲーム一覧|弁慶外伝|レトロゲームから最新ゲームまで検索できるゲームカタログのピコピコ大百科
【ゲーム一覧】から「弁慶外伝」の文字が含まれるゲームタイトルを紹介しています。ピコピコ大百科は今まで販売されたテレビゲームソフトのデータベース(ゲームカタログ)です。レトロゲームから最新ゲームまで任天堂、セガ、ソニーなどのゲーム機で発売され...
この記事を書いた人
カズタマ

幼少期からファミコンにとっぷりハマったヘビーゲームユーザーで、自身でもスマホ用ロールプレイングゲーム「無限の迷宮」を制作している。株式会社デザイナーズパレットの代表取締役。

カズタマをフォローする
ゲームシリーズ
カズタマをフォローする
タイトルとURLをコピーしました